小学校の先生の苦悩とチャレンジ

  • 2017.12.04 Monday
  • 08:58

こんばんはクローバー 

 

日曜・月曜とお休みをいただいております顔

今週は明日火曜から開店いたしますきゃvネコ

 

 

今まで、お店に来て下さった方たちを

振り返ってみると・・・あ

 

お祝いに駆けつけてくださった以前の職場の方たち

子どもさんに絵本を読んであげたいお母さま・お父さま

英語がお好きな大人の方

絵本がお好きな大人の方

プレゼントに絵本をお探しの方

絵本の読み聞かせを授業実践に

とりいれていらっしゃる大学の先生

英語教室・英語児童クラブの先生、スタッフの方

読み聞かせをされている保護者の方・ボランティアの方

私のお友達、生徒だった子たち。

 

 

本当にたくさんの方たちが

この小さな絵本店にいらしてくださったことに

改めて、感謝の気持ちでいっぱいですちゅんありがとう

 

 

そして先週末の土曜日

ついに、ついに!!!

小学校の先生がお店に来てくださいましたき

 小学校の授業のイラスト(女性教師)

2020年からの新学習指導要領で

英語が小学校3年生から始まり、

5年生から評価される教科となります。

アルファベットも5,6年生では書けて

過去形も分かって、

自己表現もしなくてはならなくなる。

 

だから、小学校で英語が始まる前に

ご家庭で「遊び」として

英語に親しんでおいてほしい星

 

そんな思いで開いたお店ですが、

新学習指導要領実施の主役ともいえる

小学校の先生がいらしてくださったことは

私にとって

 

「さぁ、いよいよだ」

 

というくらい意味のあるできごとなのですねこ

 

 

初めて当店に来て下さった

小学校の先生は松江の小学校の先生城

 

 

その先生は

2020年には、小学校でも中学校でも

英語改革が起こるのに

施行期間(2018年、2019年)に何も準備を

しておかなかった場合

 

2020年に中学生になる子どもたちは

その負担増になった中学英語への準備を

小学校の時にしないまま

中学生になってしまうことになる。

 

それでは子どもの負担が大きすぎる

今の段階から対応しておかないと・・・

 

と早めの準備が必要だと話しておられました。

 

(2020年度より中学校でも英語の授業は基本英語で。

さらに指導語彙(単語・熟語ともに)は大幅に増加の見込み。

中学:900語程度⇒1200語程度、

もちろん高校・大学も大きな変革があります

高校:1300語程度⇒1800語程度

センター試験廃止・

かわりに大学入学共通テストスタート)

 

担任の先生として、ALT(外国語指導助手)と

英語で意思疎通を図りながら

授業をされているそうです。

 

でも、どうしてもわからない言葉も

でてくるから、時には

辞書を引きながらのconversation。

 

小学校の先生はクラスにずっとおられて

超多忙なうえ

小学校にはALTは常駐じゃないだろうから

授業の打ち合わせする時間も

取りにくいだろうし

でも打ち合わせなしじゃ会話も成り立たないだろうし

 

・・・大変だろうなぁゆう★

 

 


でも、先生は続けておっしゃいました

 

でも、やっぱり一番大切にしたいのは

楽しく学ぶ、ってことですよね

 

私自身、英語はあまり得意ではなくて

どちらかというと距離を置いていたけど、

必要に迫られて英語を使うようになると

通じた時にうれしくって。

もっと話せるようになりたい、って

思うんです。

子どもたちにも、英語って楽しいと

伝えたいです顔

 

そうおっしゃって、

他のクラスの先生の分も含めて

1万円分くらい持って帰ってくださいました。

 

              この中の絵本もたくさんご購入いただきました

 

 

 

「領収書を切りますよ?」

 

「いえいえ。自腹ですので必要ないです」

 

「え〜?先生のポケットマネーでこんなに??」

 

「学校の教師って、授業準備に自腹を切ってでも

 準備するものがたくさん必要なんです・・・」

 

なっ、なんて・・・!!

なんて素敵な先生なの〜〜〜きらきら

 

巷では、教師批判がされたりしてますけど

素敵な先生もちゃんと存在していらっしゃる。

その先生に教えてもらえる子どもたちは

(そしてその保護者さんも)

幸せですよねほし

 

お名前も、勤務校も伺ってはおりませんが

その後会った教員時代の仲間に

「こんな先生がおられてね〜」と

さっそく広めました。

 

本当は、学校の予算で購入していただけるのが一番。

図書室にも簡単で、

子どもたちにも手が届きそうな

英語絵本をたくさん。

 

どうかどうか

熱心な先生たちが惜しまずはらわれる

いろんな面での負担を

少しでも組織として

バックアップしてくださいますように。

 

そんな学校では

「じゃぁ、やってみようかな」と

多くの先生たちに取り組みが広がって

頑張ろうとしてくださる先生たちが

安心して新しいことに取り組める

いい雰囲気が広がることと思います。

個人の熱意だけでは

「あの先生は熱心だから」で終わっちゃう。

それは絶対よくない。

 

 

週末、娘の水筒を買いに子ども用品を

売っているお店に行きました。

そこで出会ったとある高校の数学の先生。

彼はまだ独身のはずです。

 

私)「あれ?こどもいたっけ?」

 

先生)「いえいえ、いないんですけど。

  2年生の数学の授業でこれ使いたくて・・・」

 

どうも知育玩具を買いに来た様子

 

 

またべつの保健室の先生は

保健室に休みに来る生徒のために

「絵がきれいだから・・・」と

英語の絵本をもう何冊も

自腹で買っていってくださっています

 

 

英語が小学校で教科になる上で

一番のキモは現場の先生方。

教育委員会や管理職の先生方、

ぜひ、実際に教えられる先生方にとって

あたたかい太陽となっていただけますように太陽

Product Details

 

 

 

 

 

ローレル英語絵本店HP

多読教室や親子英語教室、

小学生英語教室のご案内をしていますきゃvネコ

 

 

 

 

いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリック励みになりますkyu

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM