スポンサーサイト

  • 2018.03.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    お店の内装はDIYです♪(6)〜丸ノコ恐怖体験〜

    • 2017.07.07 Friday
    • 10:39

    こんにちは。高瀬川沿いあすなろ保育園さんのお向かいにあるローレル英語絵本店ですクローバー

    明日8日(土)は開店しておりますき

    8日(土)は10:00~10:50はレッスンが入っているため

    その時間はお店を閉めております。ご注意下さいね。

     

    お店の内装も、カウントダウンが始まりましたよkyu

    教室・店舗・キッチンを仕切るところまで完成した・・・

    ということは、作業スペースが3分の1しか残っていない汗

    狭いガーンネコ!!!

     

    最後のフローリングシートを敷く前に、

    店舗側の本棚になる木材を切っておかないと汗

    店舗側の本棚は柱を6本にして5列作りましたハート

    奥側にはエアコンを置きたいのでそこには重ならないように考える

     

    今更なんですが、木材をどうやって切断していたかというと、

    丸ノコを使ってここで自分で切断していました。

    あらかじめ寸法を決めておく自信がなかったからです。

     

    「丸ノコ」。電動のこぎりのことですが、

    ご存じの方はかなりの腕前の方ですね手

    なぜ「丸ノコ」というのか。お店の内装をDIYして初めて知りました。

    360度、歯、歯、歯。しかも歯がでかいガーンネコ

     

    ↓これ

    マキタ マルノコ 165ミリ M565

    価格:11,266円
    (2017/7/7 11:23時点)
    感想(0件)

    なんとなく、いつもの手に握る形ののこぎりのこぎりが自動で前後に動くものを

    想像していたんですが、こんなにも危険な香りのするものだったなんて・・・こわい

    ちょっと怖じ気づいてしまいます。

     

    ホームセンターナンバ出雲ドーム店さんで丸ノコもドライバーも

    レンタルしたのですが(1週間ごとに¥1,200)

    「女性でも扱えますか?」と弱気な質問をしてしまいました・・

    「女性でも使われる方おられますよ」と言っていただいたのと

    丸ノコを使わないとお店ができないので、覚悟を決めて

    丸ノコデビューしました。

     

    下手なのですごい量の木くずが出ます汗

    ある時、10cmほど木材をカットしたのに

    切り取った側の木がない・・・

    あれ?あれ?と思って探しまわったら、

    開けた窓から、木っ端が外に飛び出て

    店の前の道路の真ん中に鎮座していましたガーンネコ

     

    ・・・よかった。車も、人もいない時間帯で・・・なみだ

    木っ端が短くなる場合は、飛んでいってもいいように

    壁側でしなきゃですよね。

    本当は、もっと正式な使い方があるのかも知れませんが・・・

     

    なんとか必要な木を全部カットし、いつものようにペイント。

    乾いたら、いよいよ最後の3分の1のフローリングシートを

    敷き、その上に本棚を設置していきます。

    ディアウォールで柱を6本立てていき、全体のバランスを見ながら

    もっと入口側かな、とか考えながら微調整。

    位置を決めたら棚板を打ち付けていきます。

    大きな本も、小さな本も置けるように

    高さはいろいろにして

    ドライバー打つのは怖くないゆう★

     

     

    いよいよ本棚の完成です(当時は本入っておらず、机もありませんが)

     

    わ〜い できた〜!!

    あ。でもお店の看板も作らなきゃ。

    ベニヤを切って、強風でも絶対倒れないように補強して。

    そこには以前からデザインしていたお店のロゴを描こうkyu

     

    翌日には、丸ノコの返却期限が迫っています。

    明日には、看板に必要な木材をカットしてしまうぞちからこぶ