スポンサーサイト

  • 2018.03.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    新しく始めたことって何ですか?

    • 2017.10.24 Tuesday
    • 09:21

    おはようございますクローバー

    十月も下旬になってしまいましたね

    週末にショッピングモールに行ったら

    クリスマスソングが・・・

     

    いや〜、まだ終わらないで〜〜〜汗

     

     

     

    ところでみなさん、新しく始めたこと、ってなんですか?

     

    資格を取った  ←すてきき

     

    習いごとを始めた  ←いいですねニコッ

     

    新しい土地で新生活を送っている  ←がんばって手

     

    家族が増えた  ←おめでとう!!

     

    やりたかったことに挑戦した ←すごい拍手

    新しいことを始めると、それに付随して

    どんどん人とのつながりができたり

    今までしなかったような経験をしたり星

     

    私が今年高校教諭を辞めて、ローレル英語絵本店を開いたことで

    出会えたご縁、経験を振り返るのはもう少し年の瀬まで取っておいてkyu

     

    今日は、付随して起こった新しいことについて。

     

    昨年娘が小学校に上がり、私も直面することになった

    「小学校の壁」波

     

    それまで通っていた保育園は8時まで預かってくれ、

    万が一の時に、とても助けられたのですが、

    児童クラブは6時まで。

     

    毎日6時までにお迎えに行けるはずもなくゆう★

     

    そこで、出雲市の珠玉のシステム

    いずもファミリーサポートセンターに登録することにジャンプ

     

    おかげさまで昨年一年を乗り切ることができました。

    ファミサポにも、預かって下さった方にも

    心から感謝しておりますハート

     

    そのファミサポさんが主催される研修会に昨日

    行ってきました星

     

    講師はNPO法人エスペランサ 堀西雅亮 先生

    「みんなが安心して育まれる社会へ

    〜外国につながる子どもたちも、ともに〜」

     

    出雲市は、島根県の中でも珍しく人口が増えているけど、

    それは外国の方が増えているからなんだそう。

     

    例えば

    2017年9月末現在、出雲市におられる外国籍の方

    ブラジル籍 2450名(3年間で2.5倍)

    中国籍    316名

    ベトナム籍  187名

    フィリピン籍 180名

    韓国籍    132名

    他      300名

          ※ NPO法人エスペランサ 堀西様作

     

    その中で

    日本語指導が必要な児童・生徒は

             小学校  中学校  計

    ステージ1.2  40   17   57名

    ステージ3以上  62   12   74名

    計       102名  29名 131名

    指導者      16名   9名  35名

          ※ 2017.9.19

             NPO法人エスペランサ 堀西様作 

    (ステージ1,2はちんぷんかんぷんなレベル)

     

    これだけたくさんの、日本語がわからない子どもたちが

    学校や地域になんとか適応しようと頑張っている。

    あるいは頑張れずにいる・・・

     

    その現状を知り、

    多様で複雑な子どもたちや大人の困難を「安心」に変えていこう、

    その「多様さ」を「社会のタカラ」にしていこう。

     

    をテーマに

    先生のお話を聞いたり、みんなで考えたりしました。

     

    ワークショップでは、このお便りからスタート。

    「わかるところを手がかりに、内容を考えてみて下さい」

     

     

    ビッグハート出雲で13:30〜15:00に何かあるのかな?

    絵から判断すると、何か学校関係のこと?

    一番下はTeleponoってあるから電話番号?その上は、住所?

    点線があるから、ここは切り取って提出するのかなぁ?

    sasali / hind sasali が出席、欠席のことかな〜?

     

    なんとなく、ここまではみんなで知恵を絞りましたが

    いったい何の会合なのか、内容が全くわからない!!

     

    そこに先生が一言。

    「今の皆さんのお気持ちが、外国につながる子どもをおもちの

    保護者の方の気持ちです」

     

    おお〜。こんなに悶々とした・・・

     

    さらに先生が付け加えられます。

    「内容がわからなくても、提出しなくてはなりません」

     

    ええ〜

    内容がわからないのに、出欠の判断できませ〜んガーンネコ汗

     

    今、参加している私たちは、

    言葉がわからない中で生活していく不便さを

    100%感じています。

     

    その勢いで次の課題に取り組みました。

     

    「この文書、もっとわかりやすくしてみましょう」

     

    グループに分かれて話し合った後、

    みんなでシェアしました。

     

    ・タイトルはそのものズバリがいいよね

    ・挨拶文はとってしまおう

    ・写真や絵を入れた方がわかりやすいんじゃない?

    ・抽象的な表現は、具体例にした方がわかりやすいかな

    ・難しい言葉はよりなじみのある表現にしよう

    ・日時は、ひにちと時間に分けた方がいいかな

     

    そして、実際の文書が配られます。

     

    私たちが考えたとおり、タイトルがわかりやすくなっていました。

    挨拶文もなくなり、表現もすっきりと。

    持ち物やお願いも、箇条書きで短い表現になっています。

     

    でも、ここまで考えるのは、とても大変でした。

    何が「よりなじみのある表現」なのか。人によって考えも違うし、

    どこが難しい表現なのか、自分では気付きにくいことも。

    どうすればもっとわかりやすいのか、思いつけなかったり。

     

    「困った」という気持ちを感じることはできても、

    その「困った」を解消していくためには

    時間と、気持ちを込めていかなくてはならないと

    この研修で教えていただきました。

     

    さっそく家に戻ってから、NPO法人エスペランサについて

    調べてみました。

     

    団体情報

    いずも多文化子どもプロジェクトfacebookページ

    堀西先生のインタビューも発見!!

    まいぷれ松江

     

    そして、いずも多文化こどもプロジェクトでは

    ボランティアの募集をしていることを知り、応募しましたき

     

    そう、これが私のあたらしいこと。

    自分にできるか不安もあるけど、

    やってみなきゃわからない、ですよねウインク

     

     

     

     

    ローレル英語絵本店HP

    過去のレッスンの記録等のせていますニコッ

     

     

     

     

     

    いつも見てくださって、ありがとうございます。

     

    応援クリック励みになりますkyu

     

     

                      人気

    スポンサーサイト

    • 2018.03.12 Monday
    • 09:21
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM