スポンサーサイト

  • 2018.03.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    きみの行く道

    • 2017.11.20 Monday
    • 09:36

    おはようございますクローバー

    今日はローレル英語絵本店はお休みをいただいておりますやれやれ

     

    今週は23日が祝日でお休みですので

    21日(火)、22日(水)、24日(金)、25日(土)

    営業です よろしくお願いいたします。

     

    先週土曜日、以前勤めていた高校の卒業生が

    お店に遊びに来てくれましたハート

     

    3年次に私が受け持ったクラスに彼女はいませんでしたが

    センター後の2次補講で一緒に勉強しました。

     

    とても熱心で、英語に対する興味も実力も

    人一倍あるのに

    受験のプレッシャーに

    とても悩んでいるように見えました

     

    受験生のプレッシャーは計り知れないですよね_| ̄|○

     

    3年生になったばかりのころは

    受験に対して漠然とした不安はあっても

    プレッシャーに押しつぶされることはまだない

    授業を受けるJK

                       写真はイメージです

     

    でも、1学期の遠足が終わり・・・

    夏休み明けの学園祭が終わり・・・

    (遠足や学園祭の時期は学校によると思いますが)

     

    私が彼女たち3年生に英語を教えていた時

    生徒たちの中にはこんなタイプがありました

     

    自分の方向性が定まっていて、成績に紆余曲折はあっても

    突き進んでいけるタイプ

     

    このタイプの人たちは、強い。

    自己流で行くのか、教員や塾の先生方にたくさん

    質問しながら行くのかは分かれますが、

    しなければならないことをすべき覚悟が見えています。

     

    でも、多いのは

    受験という現実が真近にせまったプレッシャーで

    何をやっていいか急に不安になるタイプの生徒たち。

     

    自分の夢がある生徒も、

    今までな〜んにも考えてこなかった生徒も

    メンタルがとても弱くなります。

     

    高校生の中で3年生になるまでに

    自分の進路を真剣に考えたり

    そこに必要な教科や科目、適する大学を

    調べる生徒なんて、そうそういません

    (高校ではあの手この手で考えさせる機会を

    与えるんですけどね・・・)

     

    そもそも何をやりたいか

    何ができるのか

    分からない子もたくさんいます

     

    今日お店に来てくれたのは、

    当時、自分の夢はもちつつも、

    受験のプレッシャーが強すぎて

    受験勉強がうまく進まない

    という女の子でした

     

    学力はあるけど、メンタルは弱い。

    とくに女の子にはよくあります。

     

    彼女の担任をしていたわけでも、

    3年間授業を担当したわけでもない。

    (彼女たちが1年生の時私は育休中

    2年生の時は他学年を教えていました)

     

    それなのに頼ってくれたのは

    この状況をなんとか打開したい、という

    強い気持ちの表れなのだと受け止めました

     

     

    乗り越えるために必要なのは

    メンタルの部分だったので

     

     

    ●やることを見える化し淡々とこなす

    ●まだやっていないことに焦るんじゃなくて

    やったことを確実にして、積み重ねていく

     

    というようなことをアドバイスしました

     

    彼女はプレッシャーを乗り越え、

    見事に志願校に現役合格し今は大学2年生。

     

    そして、

    「高校生の時からの夢であった交換留学の

    制度を利用し、来年オーストラリアで勉強してくる海

     

    と満面の笑顔で教えてくれましたき

     

     

    それを聞いて、

    本当にうれしかった。

    素敵な人生を歩んでるんだな、って。

    自分のエネルギーを

    自分の夢をかなえる方向に使っている人は

    輝いていますよね。

    一緒にいて、こちらも勇気をもらえる。

     

    これから自分の進路を考える時期でもあり

    少し悩んでいるんだ、とも教えてくれました。

     

    そんな彼女には

    以前ブログでもご紹介した

    Dr. Seuss の Oh, the Places You'll Go!

     これっきゃない!!

     

    「読んでごらん」と言って手渡したその本を

    しばらく読んだ後、

     

     

    「これ頂きます」と彼女。

     

     

    人生の節目に出会った人や本が

    コーナーストーンとしてそれからの道の土台となる

     

     

    どんどん行動して、

    たくさんのいい出会いや経験を経て

    彼女の人生がさらに

    喜びにあふれるものになりますようにきらきら

     

     

     

     

     

     

     

     

    ローレル英語絵本店HP

    多読教室や親子英語教室、

    小学生英語教室のご案内をしていますきゃvネコ

     

     

     

     

    いつも見てくださって、ありがとうございます。応援クリック励みになりますkyu

     

    にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2018.03.12 Monday
    • 09:36
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM