スポンサーサイト

  • 2018.03.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    クリパにこんなゲームはいかがでしょう?

    • 2017.12.19 Tuesday
    • 08:58

    こんにちはクローバー 

     

    ローレル英語絵本店、

    今週もたくさんの絵本と一緒にお待ちしておりますハート

     

    ♪12月19日(火)スケジュール♪

     9:30              開店

    レッスンなしなのでずっと開店しています

    16:30            閉店

     

    ♪12月20日(水)スケジュール(予定)♪

     9:30              開店

    10:00~10:50 ×レッスン中閉店

    15:00~15:50 ×レッスン中閉店

    16:30~17:15 ×レッスン中閉店

    17:15             開店

     

    12月23日(土)は祝日ですが営業していますクリスマス

    (レッスンも多いので開店時間は

       HPカレンダーにてご確認くださいごめんなさい

     

     

    クリスマスも近くなり、

    パーティを開催されることも多いのでは?

     

    我が家でも先週の土曜日、同じアパートのご家族と、

    そこに昨年まで一緒に仕事をしていた

    高校のALT、J先生(オーストラリアの方です)も

    加わって、にぎやかにクリスマスパーティーを行いましたクリスマス星

     

    お友達ご家族はピザや揚げ物を

    J先生は、パスタを

    それぞれご自分で作って持ってきてくださることにピザパスタ

    うちはアイスと飲み物とお菓子を準備。

    (そうです。料理は苦手なんです・・・)

     

    しか〜し。ゲームの準備はしっかりしますよ〜〜ちからこぶ

     

    ということで、5歳児と小学2年生と日本生活2年目の外国人が

    一緒に楽しめるゲームを考えてみました。

     

    漢字カルター拍手

    小学校のドリルに出てくる漢字そのままだとちょっと不公平なので

    知らないだろう漢字も織り交ぜつつ、馴染みのありそうな

    単語でカルタを作ってみました(これで半分かな)

     

     

    果たして結果は・・・ハート

     

    小学生がとるかな、と思った「小学校」をJ先生がとったり

    J先生がとるかな、と思った「英語」を子どもたちがとったり。

    「店」をとった時には「テン」という読み方があるよね、

    と言いあったり

    「二学期」の意味をJ先生が聞いてきたり・・・

    (えっ、知らなかったの・・・?)

     

    予想外の人が予想外の言葉を知っていて面白かったし

    思いがけずいいお勉強タイムにもなりましたヤッタv

    5歳児には難しかったね汗

     

     

    次いで、J先生が準備してきてくれた

    Pass the parcel(プレゼント交換)プレゼント

     

    新聞を何重にもまるめてボール(parcel)を

    作ってあります。

     

    そして、中にはいくつかのプレゼント(お菓子などの小物)が!!

     

    一人が音楽係になり、クリスマスキャロルなどを流し

    子どもたちはpass the parcel(ボールを渡す)。

     

    音楽が止まった時にボール(parcel)を持っている人は

    一枚、新聞をはがします。

    そうすると、プレゼントゲット手

     

    本当は、プレゼントは1つだそうですが、

    今回はちびっこが3人いるので、1人2個ずつで

    6人分プレゼントが入っているという特別バージョンき

     

    ゲームを続けます

    次は誰かな?それをいい感じにあと5回。

     

    もちろん誰にプレゼントが渡るのか

    カギを握るのは音楽係。

    6回全部運に任せていたら喧嘩勃発ですもんねゆう★

     

    そこはいいように調節してください

     

    この写真は最後のプレゼントを5歳男子がゲットしたところ

    なかなか自分に当たらないので

    半分キレてましたやれやれ

     

     

    3人とも、お菓子をゲットして超ご機嫌♪

    これなら小さな子もみんなでできていいですよね。

    ありがと、J先生手

     

    他にも

    段ボールの中に何が入っているのかをあてる

    "What's this?"ゲームをしたり

    お魚合わせゲーム(神経衰弱)をして遊びました。

     

    "What's this?"は、見てる人が

    「コワイ〜ハート」と言うと回答者の恐怖心が倍増し

    リアクションがとっても面白かったですよ

    (水を入れると膨れるボールとかウインク

     

    ぜったい分からないだろうと思って入れた包丁とぎ。

    J先生はバッチリ当てて称賛の嵐。

     

    順番のあるゲームでは

    "It's your turn"(お次はあなたの番)を

    何度も言ったり。

     

    J先生が頑張ってたくさん日本語を話してくれたのと

    お友達家族が英語を頑張って話されたことで

    大人も子どもも楽しいクリパになりました。

     

    お料理はできないけど

    ゲームだったら任せてね電球

     

     

     

     

    ローレル英語絵本店HP

    多読教室や親子英語教室、

    小学生英語教室のご案内をしていますきゃvネコ

     

     

     

     

    いつも見てくださって、ありがとうございます。

    応援クリック励みになりますkyu

     

    にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2018.03.12 Monday
    • 08:58
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM