スポンサーサイト

  • 2018.03.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    おけいこごととしての「えいご教室」

    • 2018.02.15 Thursday
    • 09:08

    昨日のレッスンで

    約一か月ぶりに会ったMちゃん。

    いつも通りに、いえ、いつも以上にはじけて

    レッスンを楽しまれていましたき

     

    昨日は食べ物の単語を使って

     

    "Do you like~?"

    "Yes, I do." "No, I don't."

     

    のやり取りを

    したのですが、

    さっそくペアで食べ物の部分を

    人の名前に変えたり

    動物にしたりハート

     

    いつも思うんですが、

    子どもの応用力ってすごいちゅん

     

    今日のレッスンの枠を超えて

    言いたいことを勝手に言っちゃう

     

    教室での一斉指導だと

    なかなか難しいところですが

    少人数だからこそできる

    フリートークですね♪

     

     

    世の中にはたくさんのおけいこごとが

    ありますが、

    子どもたちを見ていて

    「英語のお教室はいいな」

    と思います♪

     

    英語教室を運営していて

    今さらなんだ、と言われそうですが汗

     

    昨年度まで教員をしていた身としては、

    学校の授業でやるのと

    学校とは無関係に英語のレッスン

    (学習塾ではありませんよ。

    おけいことしての「えいご」です)

    をするのは

    本当に、天と地の差がある、

    と断言させてください!!

     

    何が違うか。

    まず、第一に、

     

    自由度き

     

    これが全然違います!!!

     

    私が知っているのは

    公立の高校英語であって

    幼児や小学生の英語とは違うので、

    そこは

    差し引いてお考えいただきたいのですが

    でも、システムとしては似通った部分が

    たくさんあると思います。

     

    学校の授業では大人数を

    一斉に指導しなくてはなりません。

     

    中にはえいごが好きな子も

    苦手な子も。

    さらには、苦手を通り越して

    大嫌い!!と態度で示す

    お子さんもやれやれ

     

    みんなで学習しようとしている中

    「なんで英語なんて勉強しないといけないの?

    自分は、外国語なんて必要ない」

     

    こういった発言をする子が

    どれだけ他の子たちのやる気をそぐか。

    純粋な疑問に対しては対応しますが

    勉強したくない言い訳として利用する子も。

     

    そんな中で

    「一生懸命お勉強するのがはずかしい」

    そう思うようになった他の子までもが

    学びに消極的な態度をとるようになると

    そのクラスの英語の力は確実に落ちます。

     

     

    教えているクラスの雰囲気がとても良く、

    みんなが内的動機付けで

    学ぼうと意欲的になれる。

    先生の指導がとてもうまく、

    子どもたちも素直にそれに応えている。

     

    そんなクラスにすべく

    最大限の努力と工夫と自己研鑽に

    教員は努めますが

    うまくいくのがとても難しいことは

    ご存じのとおりです。

    しかもそこに至るのは教員だけの力では無理です。

     

    そんな雰囲気の中で

    たとえば昨日のレッスンのように

    食べ物を使ってのレッスン中に

    人の名前や、動物を使ったとします。

     

    人の名前→ "I don't like 〇〇(友達の名前)."

    こんなことを言おうものなら

    いじめにつながる0口0

     

    食べ物→昨日何食べた?など

    脱線、日本語の嵐に!!!

     

    こういったことが考えられるので

    おそらく教員は(私なら絶対)

     

    「習った単語を使いましょう」

     

    と言うはずです。

     

     

    だって、ただでさえ少ない英語の時間。

    とにかく英語の授業をしたいから!!!

     

     

    矛盾ですよね。

    英語を話させたいのに、

    その他の要因があるから

    決まったことだけを使わせる。

    1分間のフリートークだとか、

    あるストーリーに対しての感想を

    学んだ表現も取り入れながら

    述べる。

     

    そういったことで高校では

    自己表現のチャンスを作りましたが

    学び始めの小学校では

    かなり工夫しないと

    難しそうですね。

     

    子どもの興味を引く

    自分から話したい、という言葉を

    最初から紹介しておくのが

    いいかもしれません。

     

    それでも、好き勝手なことを話すという

    危険性は残ってますが・・・

     

    高校にせよ、中学にせよ、小学校にせよ

    「話す」ことを目標にした授業を

    「勝手に日本語を話させない」という制限のもとで

    行うのって、ほんと〜に、

    難しいんですよね・・・

     

    ここ数年のうちは

    脱線しないことを第一として

    決められた表現を

    リピートしたり

    自己表現の時間は

    短時間に設定されたり

    といった授業になるかもしれません。

     

     

    そこを、時間をかけて

    小学生に教えるプロである

    小学校の先生たちが

    小学生に合った

    英語の指導法を見つけていかれるのだと思います。

     

    会議するあひるちゃん

     

    ひるがえって

    おけいことしてのレッスンであれば。

    そういったデメリットはありません。

    日本語を話し始めたら元に戻します。

    抜けていた英語の復習をします。

    今日のレッスンの枠を超えていても

    それが英語であればOK.

    むしろやる気をほめられます。

    (「創造力」ですね)

     

    英語が分からなかったら

    質問してくれれば英語を教えます。

    それもレッスンだから。

    話したいことを英語で話せるようになります。

    自信がつきます。

    好きになります。

     

    プレゼンテーション(発表)の時間には、

    自分の発表に対する

    お友達の意見や質問をもらえるようになります。

    述べる、だけでなく聞く、

    聞いて、それに対する自分の意見を発表する

    そんな力も徐々に身に付けていくことができます。

     

    英語に対して

    アレルギーを持っていらっしゃる大人の方は

    たくさんいらっしゃいますが

    案外、子どもたちは

    楽しんでレッスンしていると

    自負しています。

     

    もちろんお教室には

    教室ごとの方針もあるだろうし

    相性もあるので

    しっかり見極められたうえで

    決める必要がありますが

    それらをクリアされたのであれば

    国際的な言語を学ぶだけでなく

    日々の生活でも必要な

    様々な力をつけていくことのできる

     

    「えいごのおけいこごと」

     

    とてもおススメですウインク

     

     

     

     

     

     

    ローレル英語絵本店HP

    多読教室や親子英語教室、

    小学生英語教室のご案内をしていますきゃvネコ

     

     

     

     

    いつも見てくださって、ありがとうございます。

    応援クリック励みになりますkyu

     

    にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2018.03.12 Monday
    • 09:08
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM